相続 手続き 相続税基礎控除額改正

相続 手続き 相続税基礎控除額改正

相続税 基礎控除額 改正 2015
2015年1月1日から相続税法が改正され、特に基礎控除額が大幅に減額されることになりました。

 

基礎控除額は
 妻 5000万円が ⇒ 3000万円に
 子 1000万円が ⇒  600万円に

 

40%もの大幅減額です。

 

 

遺産の総額から、あらかじめ控除できる額が決まっています。
これが、基礎控除額です。
遺産総額から基礎控除額を引いたものが課税遺産総額になります。

 

 

相続税の計算には手順が必要です。
手順は⇒こちらの記事を参考にしてください。

 

 

遺産が1億円あったとき、2014年までなら妻と子3人の場合はこうでした。
基礎控除額の合計
 妻5000万円+子1000万円×3人=8000万円が控除されました。

 

2015年以降は同じ条件ならこうなります。
基礎控除額の合計
 妻3000万円+子600万円×3人=4800万円しか控除されません。

 

 

今後は相続税を払わなくてはいけない世帯が急激に増えてくるでしょう。

 

 

 

相続のご相談はこちらから

 

>>全日本相続専門所 JIP 〔法律相談〕【相続案内サービス】

 

 

 

 

 

関連ページ

相続 手続き 相続税とは
いざというときに慌てないために相続の知識を知っておきましょう。妻に財産を残すための贈与や遺言書の書き方なども知っておくと便利です。
相続 手続き 相続税申告
いざというときに慌てないために相続の知識を知っておきましょう。妻に財産を残すための贈与や遺言書の書き方なども知っておくと便利です。
相続 手続き 相続人0
いざというときに慌てないために相続の知識を知っておきましょう。妻に財産を残すための贈与や遺言書の書き方なども知っておくと便利です。
相続 手続き 相続税計算
いざというときに慌てないために相続の知識を知っておきましょう。妻に財産を残すための贈与や遺言書の書き方なども知っておくと便利です。
相続 手続き 相続税 税率 控除額
いざというときに慌てないために相続の知識を知っておきましょう。妻に財産を残すための贈与や遺言書の書き方なども知っておくと便利です。
相続 手続き 相続税 不動産 小規模宅地の特例
いざというときに慌てないために相続の知識を知っておきましょう。妻に財産を残すための贈与や遺言書の書き方なども知っておくと便利です。
相続 手続き 相続税 不動産 建物の評価
いざというときに慌てないために相続の知識を知っておきましょう。妻に財産を残すための贈与や遺言書の書き方なども知っておくと便利です。
相続 手続き 相続税 不動産 土地の評価
いざというときに慌てないために相続の知識を知っておきましょう。妻に財産を残すための贈与や遺言書の書き方なども知っておくと便利です。
相続 手続き 相続税 国税庁 相続税
いざというときに慌てないために相続の知識を知っておきましょう。妻に財産を残すための贈与や遺言書の書き方なども知っておくと便利です。
相続 手続き 相続税 生命保険金
いざというときに慌てないために相続の知識を知っておきましょう。妻に財産を残すための贈与や遺言書の書き方なども知っておくと便利です。