相続 手続き 相続税計算

相続 手続き 相続税計算

相続税の計算を簡単に書いてみます。

 

1.課税遺産総額を出します

 

正味の遺産額から基礎控除額を引いた金額が課税遺産総額といいます。

 

基礎控除額は、配偶者が3000万円、子が一人当たり600万円です。
(※2015年1月1日改正)
妻と子が3人の場合は、3000万円+600万円×3人=4800万円となります。

 

正味の遺産が3億円のときは
3億円ー4800万円=2億5200万円が課税遺産総額となります。

 

 

2.法定相続割合で按分すると

 

妻の法定相続分に応ずる取得金額は
 2億5200万円×1/2=1億2600万円

 

一人目の子の法定相続分に応ずる取得金額は
 2億5200万円×1/2×1/3=4200万円

 

二人目の子の法定相続分に応ずる取得金額は
 同じく4200万円

 

三人目の子の法定相続分に応ずる取得金額は
 同じく4200万円

 

このように取得金額が計算されます。

 

 

3.相続税の総額を計算します

 

法定相続分に応ずる取得金額に相続税率を掛けます。
相続税率は>>こちらのページです

 

妻の相続税額は
 1億2600万円×40%=5040万円

 

一人目の子の相続税額は
 4200万円×20%=840万円

 

二人目の子の相続税額は
 同じく840万円

 

三人目の子の相続税額は
 同じく840万円

 

相続税の総額は
 5040万円+840万円+840万円+840万円=7560万円となります。

 

 

4.相続税の総額を法定相続割合で按分します

 

相続税の総額は7560万円です。

 

妻の按分後の相続税額は
 7560万円×1/2=3780万円

 

一人目の子の按分後の相続税額は
 7560万円×1/2×1/3=1260万円

 

二人目の子の按分後の相続税額は
 同じく1260万円

 

三人目の子の按分後の相続税額は
 同じく1260万円

 

このようになります。
もう少しです。
最後に、控除額を考慮します。

 

 

5.控除額を差し引く

 

法定相続分に応ずる取得金額の金額に応じて控除額が決まっています。
控除額は>>こちらのページです

 

妻の取得金額は1億2600万円なので控除額は1700万円で、最終的に支払う相続税額は
 3780万円ー1700万円=2080万円

 

子の控除額は取得金額が4200万円で、この場合は200万円なので、最終的に支払う相続税額は
 一人目の子 1260万円ー200万円=1060万円
 二人目の子 1260万円ー200万円=1060万円
 三人目の子 1260万円ー200万円=1060万円

 

このようになります。
これが各個人が最終的に支払う相続税です。
遺産が3億円に対して、支払う相続税額は合計5260万円にもなります。
かなり複雑なのが分かりますね。

 

 

これらはあくまでも単純計算の例なので、詳細は必ず税理士さんと相談してください。

 

>>税理士さんの紹介はこちらから

 

 

 

 

 

関連ページ

相続 手続き 相続税とは
いざというときに慌てないために相続の知識を知っておきましょう。妻に財産を残すための贈与や遺言書の書き方なども知っておくと便利です。
相続 手続き 相続税申告
いざというときに慌てないために相続の知識を知っておきましょう。妻に財産を残すための贈与や遺言書の書き方なども知っておくと便利です。
相続 手続き 相続人0
いざというときに慌てないために相続の知識を知っておきましょう。妻に財産を残すための贈与や遺言書の書き方なども知っておくと便利です。
相続 手続き 相続税基礎控除額改正
いざというときに慌てないために相続の知識を知っておきましょう。妻に財産を残すための贈与や遺言書の書き方なども知っておくと便利です。
相続 手続き 相続税 税率 控除額
いざというときに慌てないために相続の知識を知っておきましょう。妻に財産を残すための贈与や遺言書の書き方なども知っておくと便利です。
相続 手続き 相続税 不動産 小規模宅地の特例
いざというときに慌てないために相続の知識を知っておきましょう。妻に財産を残すための贈与や遺言書の書き方なども知っておくと便利です。
相続 手続き 相続税 不動産 建物の評価
いざというときに慌てないために相続の知識を知っておきましょう。妻に財産を残すための贈与や遺言書の書き方なども知っておくと便利です。
相続 手続き 相続税 不動産 土地の評価
いざというときに慌てないために相続の知識を知っておきましょう。妻に財産を残すための贈与や遺言書の書き方なども知っておくと便利です。
相続 手続き 相続税 国税庁 相続税
いざというときに慌てないために相続の知識を知っておきましょう。妻に財産を残すための贈与や遺言書の書き方なども知っておくと便利です。
相続 手続き 相続税 生命保険金
いざというときに慌てないために相続の知識を知っておきましょう。妻に財産を残すための贈与や遺言書の書き方なども知っておくと便利です。